RECOMEND
You are here: HomeApps【実践レポート】話題の360度カメラについて調べてみた

【実践レポート】話題の360度カメラについて調べてみた


みなさん、こんにちは。

今回はいつもと趣向を変えまして、「360度カメラ」について取り上げたいと思います。
360度カメラとはその名の通り、360度全方向を写した写真を撮ることのできるカメラです。

今回はその使用レポートをお届けいたします。

使用した機材はRICHOの「THETA」になります。

IMG_4616

このままでも電源を入れてすぐに撮影を行うことができますが、
スマートフォンアプリをインストールすることで、スマートフォンから操作・写真の確認ができるようになります。

IMG_4625

スマートフォンアプリには操作説明ページもありますので、一通り目を通しておくといいでしょう。

IMG_4624

アプリをインストールしたら、カメラと連携を行うために、Wi-Fiの設定を行います。
説明書に記載してあるID/PassでTHETAと接続を行います。

IMG_4621

接続が完了すると下のランプが赤から青に切り替わります。

IMG_4622

これで一通りの準備が終わり、撮影を始めることができるようになります。

撮影の際はそのまま手持ちで行うこともできますが、三脚を使うとより安定して撮影を行うことができます。

IMG_4602

薄いボディながら、下部に接続用のネジがありますので、市販の三脚をそのまま使用できます。

IMG_4601

このように広場の中央にセットアップすると綺麗な360度写真を撮ることができます。

IMG_4599 

あとはスマートフォンアプリから操作しシャッターを押すだけです。
実際に使用してみた感じだと、スマートフォンから操作が効くのはカメラの半径10mほどで、
あまり離れたところからの遠隔操作はできませんでした。

さて、次に撮影した写真のシェア方法について解説します。

次のページへ

 


Comments are closed.