RECOMEND
You are here: HomeAppsジャンルまとめ通話代を節約!コミュニケーションアプリまとめ(無料通話編)

通話代を節約!コミュニケーションアプリまとめ(無料通話編)


みなさん、こんにちは。

お久しぶりになりますが、連休はいかがお過ごしだったでしょうか。

今回はSkypeなどに代表されるコミュニケーションアプリを特集いたします。
今やSkypeはauが提携したりとスマートフォンを活用する上で欠かせないアプリとなりました。いまや通常の通話は使用しないというユーザーも多いのではないでしょうか。

しかしこのようなアプリはSkypeだけではありません。スマートフォン同士のコミュニケーションをさらに快適にするアプリは他にもたくさんあるのです。

それでは、早速アプリを紹介していきましょう。

Tango Video Calls

まずはポストスカイプとの呼び声も高いこのアプリ、スカイプと同じく通話とビデオ通話を無料で行うことができます。
スカイプよりも優れている点として、マルチタスクで常駐させていなくとも発信が受けられる点にあります。メモリとバッテリーの節約になりますね。
また、アドレス帳を読み込み自動でTangoユーザーを表示してくれるのもありがたいです。
難点としてはチャットやメッセージを送れないところですかね。

しかし入れといて損はないアプリに間違いありません。

iPhoneはこちらからダウンロード

Androidはこちらからダウンロード

 

Viber 

Tangoの後発サービスになりますがこちらも急速にユーザーを増やしているアプリです。
非常駐で発信を受けれる・アドレス帳からユーザー表示ができるのはTangoと同じですが、こちらはさらにメッセージ 機能が追加されています。
その代わりビデオ通話はできないのですが、普通の携帯のように使いたいという人はこちらの方が向いていると思います。
また、筆者の主観ですが競合アプリに比べて通話音質がクリアに聞こえます。

これもイチオシのアプリです。

iPhoneはこちらからダウンロード

Androidはこちらからダウンロード

 

Reengo

上記二つのアプリが電話番号を手がかりにコンタクトをしていたのに対し、このサービスは相手の電話番号を知っている必要はありません。
このサービスはFacebookで友人になっていれば無料で通話することができるのです。
さらに公式サイトによるとバッテリーが減りにくいらしいです!

Facebookを多様している人には大変役に立つアプリだと思います。

iPhoneはこちらからダウンロード

Androidはこちらからダウンロード

 

OnSay

ReengoがFacebookならこちらはTwitterで相互フォローにある人ど無料通話することができます。日本ではTwitterの方が普及しているのでこちらのほうが使用する頻度は高そうですね。
UIが手書き風でかわいいです。

iPhoneはこちらからダウンロード

※Androidは現在非対応

 

以上、無料通話ができるアプリを紹介いたしました。これらを駆使し携帯料金を節約してみてくださいね。
また、このまとめは次回も続きます。次回はメッセージやチャットなどのコミュニケーションアプリを特集いたしますのでご期待ください。


Comments are closed.