RECOMEND
You are here: HomeSocial MediaGoogle+Google+の三つの新機能、早速試してみた

Google+の三つの新機能、早速試してみた


みなさん、こんにちは。

タイトルの通り、本日Google+に三つの新機能が追加されました。

「What’s Hot on Google+」「Ripples」「Creative Kit」の三つです。

それぞれどのような機能なのか、そしてどう使うのか、早速試しましたのでレポートいたします。

「What’s Hot on Google+」

これは今、Google+で話題になっている投稿を表示させる機能です。
フォローの有無に関わらず、全体で話題になっているものが表示されます。

日本語版には導入までタイムラグがあるようで、まだ筆者のページでは確認できなかったのですが、英語表示に変更することで確認することができました。(英語表示への変更はURLの末尾”?hl=ja”を”?hl=en”に変えればOKです。)

このようにメニューの左下に「What’s hot」の項目が追加されています。

「Ripples」

こちらは投稿の影響力をグラフで確認することができる機能です。こちらも英語版からのみ確認できました。

投稿の右上のボタンをクリックして「View Ripples」を選択。

このようにどのように共有されたかがグラフ化されます。
左上のバーでズームイン・ズームアウト、下部のシークバーで時系列をさかのぼって確認ができます。

 

「Creative Kit」

三つ目の機能は画像の編集機能です。こちらは日本語版から確認することができました。

アルバムの写真をクリックして右下の編集から「クリエイティブキット」に選択、すると編集画面が表示されます。

トリミングやエフェクト、スタンプなど基本的な編集はここからすべて行うことができます。
プロフィール用の画像を作りたいときに便利ですね。

 

以上、Google+の新機能を三つご紹介いたしました。

さらに、Google Apps利用者も社用アドレスでの登録ができるようになったので、これをきかっけにさらに盛り上がってくれると嬉しいですね。


Comments are closed.