RECOMEND
You are here: HomeSocial MediaLINE【速報】今すぐできる!「LINEで送る」ボタン設置方法紹介

【速報】今すぐできる!「LINEで送る」ボタン設置方法紹介


みなさん、こんにちは。

飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を続けるLINEですが、本日ついに「LINEで送る」ボタンがリリースされました。
今までも有志により非公式のものが公開されていましたが、満を持して公式のものが登場となりました。

今回は、早速このボタンの設置方法についてご説明いたします。

まず、ボタンにリンクさせるURLは以下の書式になります。

http://line.naver.jp/R/msg/<CONTENT TYPE>/?<CONTENT KEY>

<CONTENT TYPE>には送る情報の種類(現在は”text”のみ対応しています。)<CONTENT TYPE>には送るテキストの内容(サイト名やURLなど)を設定します。

<CONTENT TYPE>の部分には日本語のテキストをそのまま入れることはできないので、URLエンコード(UTF-8)が必要となります。

URLエンコードは以下のサイトなどで簡単に行えます。

URLエンコード・デコードフォーム
http://www.tagindex.com/tool/url.html

次に表示させるボタンですが、下記の5種類より選べるようです。

linebutton

こちらのページよりアイコン一式がダウンロード出来ます。

この二つが決まりましたら、あとは通常通りボタンに画像リンクを設定すればOKです。

<a href=“http://line.naver.jp/R/msg/text/?[URLエンコードしたテキスト]"><img src="[ボタン画像のURL]" width="[ボタン幅]" height="[ボタン高さ]" alt="LINEで送る" /></a>

最終的なコードはこのようになります。
ボタン幅、高さについては任意で設定しましょう。

実際に表示させるとこうなります。

LINEで送る
 

今のところ、このボタンが機能するのはスマートフォンのみで、PC/フィーチャーフォンから押すとLINE公式サイトに飛ぶようになっています。

ですので是非、スマートフォンから確認してみてくださいね。

以上で設置方法の説明はおしまいです。

また、Tweetボタンやいいね!ボタンのように押された数を表示する機能はありませんが、<CONTENT TYPE>で設定するURLにbit.lyなどを使い計測用URLを用意すれば、流入数などをチェックすることも可能です。

今後、LINEの影響力はさらに増していくものと思いますので、この機会に是非設置を検討してはいかがでしょうか。

今後もLINEの動向からは目が離せませんね!

 

★LINEを活用したソーシャルプロモーションはコチラ!

【2014年4月1週目】ソーシャルプロモーション・キャンペーンまとめ
AGFのLINEを使ったソーシャルギフトキャンペーンを紹介しています。

【2014年1月3週目】ソーシャルプロモーション・キャンペーンまとめ
LINEに対応したスターバックスのソーシャルギフトアプリを紹介しています。

【2013年7月第3週】 ソーシャルプロモーション・キャンペーンまとめ
森永のLINE cameraを使ったフォトコンテストを紹介しています。

【2013年3月第4週】 ソーシャルプロモーション・キャンペーンまとめ
ハーゲンダッツのLINE cameraを使った事例を紹介しています。


Comments are closed.