RECOMEND
You are here: HomeSocial MediaLINE【お知らせ】LINEでオリジナルスタンプを公開しました!

【お知らせ】LINEでオリジナルスタンプを公開しました!


みなさん、こんにちは。 ついに弊社でもLINE STOREでオリジナルスタンプを公開いたしました! その名も「エンカイ星人の飲み会お誘いスタンプ」

bnr_lineStamp ダウンロードはこちらから→http://line.me/S/sticker/1009804

 大勢でパアっと盛り上がりたい時でも、二人だけでしっぽり飲みたい時でも、このスタンプでみんなを飲み会に誘ってみましょう!

クリエーターズスタンプの登録について

そして今回のブログでは「クリエーターズスタンプ」について、審査でリジェクトされないためのイラスト制作・説明文設定の注意点と、審査から承認までの流れをざっとご紹介します。 (ちなみに弊社ではストレートで承認まで辿り着けました!)

 

①まず気を付けたい7つのポイント

4月のサービススタート以来、現在では既にたくさんのスタンプが審査待ち状態とのことで、長い人では公開までに2~3ヶ月かかるケースもあるらしく、できるだけ公開までの時間を短縮するためにも審査のリジェクトは避けたいところです。なので、まずはできるだけリジェクトされないためのイラスト制作時の注意点から。

いろいろ他でも情報は出ていますが、
1、権利的な問題がないか?
2、技術的な問題(保存形式など)がないか?
3、イラストをサイズいっぱいに大きめに描く
4、色を付ける
5、文字量は少なめに
6、下ネタは控える
7、暴力的な描写は控える
というところを押さえておいた方が良さそうです。

ただ、最近(2014年9月現在)リリースされているスタンプだとモノクロの線画や、文字量が多いものもよく見かけるようになり、かく言う弊社のスタンプも文字の割合が多かったのですが、リジェクトなしで審査を通りました。

リジェクトの基準がどうなっているのか詳細はわかりませんが、勝手なイメージとしては「イラストのクオリティが高い」「世界観にブレがない」「単純に可愛らしい」などなど、イラストのクオリティに関するポイントを一定の基準でクリアできていれば、上記の3~5に関してはあまり気にしなくても良いのかな~という印象です。

残りの1、2に関してはわかりやすいのですぐに対応できそうですが、6、7は審査する人によって基準が違う可能性があるので、「絶対にリジェクトされたくない!」ということであれば、なるべくその辺は避けたほうが良いかもです。

 

②スタンプ説明文を設定する

それから、イラスト以外の部分でもスタンプ説明文を設定する必要があり、こちらは販売エリア(国)毎の言語を設定する事ができます。

なるべく多くの国で紹介できた方が売上にも良い影響があるとは思いますが、そこで不適切な表現などがあってもリジェクトされるケースがあるようなので、もし翻訳などに自信がなければ一先ず英語と日本語だけの設定にしておいた方がよいかもしれません。

ちなみに、弊社の英語説明文で「スタンプ」を「stamp」と表記していたら、管理画面に以下のようなメッセージが表示されました。

img_blogLine

これくらいであれば審査は通るようなので、あとから編集で修正をすれば大丈夫です。

ともあれ、やはり何度もリジェクトされて、あまりにも時間がかかり過ぎると途中でやる気も失せてしまいそうなので、できる限りの予防線は張っておいたほうが良いかもしれません。

しかし、中にはリジェクトすれすれの表現をあえてしている方もいるみたいで、こんなチャレンジをしてくれる方たちがたくさんいてくれると、今後は基準がより明確になっていくのかもしれませんね。

 

③審査から承認までの流れ

次に審査から承認までの流れですが、審査の時間が当初想定していた(2週間くらい)よりもだいぶかかってしまいました。

承認までの流れは以下のようになります。

・6月23日:登録
・7月4日:1回目審査アップデート
・7月11日:2回目審査アップデート
・7月15日:3回目審査アップデート
・8月13日:承認

だいたい1ヶ月半くらいで承認されましたっ。

7月15日の3回目審査アップデートから8月13日の承認までがだいぶかかっている感じです。

理由はまったくわからず、この頃にちょうどLINEアカウント乗っ取り問題などもあったので、そのせいかな~とも思いましたが、、まぁたぶん関係ないと思われます。

承認後は即日販売を開始できるので、やはり審査でいかにリジェクトされずストレートで承認されるかによって公開までの時間が変わってくるのかなと思います。

お急ぎの方や受託案件でスケジュールが決まっている方はなるべくきわどい路線は避けたほうが良いかもしれませんね。

 

以上、LINEスタンプの審査でリジェクトされないためのイラスト制作・説明文設定の注意点と、審査から承認までの流れでした。

また新しいスタンプもリリースしていく予定なので、見かけた際はよろしくお願いしますっ!


Comments are closed.