RECOMEND
You are here: HomeSocial MediapinterestPinterestを越える!? Fancyを利用したソーシャルコマース紹介

Pinterestを越える!? Fancyを利用したソーシャルコマース紹介


みなさま、こんにちは。

当ブログでも何度か紹介し、世界的に注目されているPinterestですが、アメリカではよりコマース活用に特化したFancyというサービスが話題になっているそうです。

Piterestのコマース利用に関しては当ブログでも取り上げましたが、本日はFancyがどのような形でコマース利用できるのか紹介いたします。

まず、TOPページはこのようなデザインになっています。
Facebook/Twitterでログインすることで利用可能です。

画像メインというところはPinterestと同じですが、画面に表示される写真の数は少なく、より一つ一つの写真が注目されるような作りとなっています。

写真をクリックすると詳細ページへ移動します。

右上の「Buy it」をクリックすると、商品の販売サイトへと移動します。
その下の「Show someone」でフォロワ-に商品のオススメを送ることができます。

また、Pinterestの「Repin」のように「Fancy it」で投稿画像を転載することが可能です。

さらに、マーケットに登録をすればFancy上で販売・決済を行うことも可能です。

現在、登録できるのはアメリカ内のユーザーに限られていますが、
日本にも対応すればネット販売を行う人にとっては強い味方となることでしょう。

以上、今回はコマース利用という観点で紹介いたしましたが、普通に画像投稿サイトとしても楽しめるサイトです。
アイスクリームをイメージしたデザインもかわいいですね。(ちなみに左上のバーをクリックすると画像がシャッフルされて表示されます。)

まだ日本語対応をしていませんが、直感で操作できるインターフェイスですので気になる方はぜひお試しください。

 


Comments are closed.