RECOMEND
You are here: HomeStart Upジャンル別まとめ効率的に情報収集、キュレーションサービスまとめ その2

効率的に情報収集、キュレーションサービスまとめ その2


みなさん、こんにちは。

昨日に引き続き、本日もキュレーションサービスをまとめて紹介いたします。
今回は海外のサービスを始め、少しマイナーなものも取り上げていきます。

Summify

 

このサービスはユーザーのTwitter、Facebook、RSSフィードを独自エンジンで分析し、5個をピックアップしてくれます。結果はウェブだけでなくメールで確認することが可能です。

ピックアップする記事の数や、更新頻度、Twitterでの通知なども設定可能なので自分のライフスタイルに合わせた情報収集ができますね。

 

Retime.me

こちらはTwitter閲覧時に役立ちます。タイムラインから記事、写真、動画などのリンクがあるツイートだけを抜きだして表示してくれます。
ニュース記事だけをチェックしたい時などに役立ちますね。
タブをクリックして写真だけ、動画だけを表示させることも可能です。

 

Paper.li

こちらはTwittreとFacebookの情報を読み込み、自動で新聞形式にまとめてくれます。

実際、試してみるとこうなります。

こうしてみると雰囲気ありますね。
他のユーザーの新聞も公開されていれば読む事が可能です。

 

The Tweeted Times

先のサービスと同じくTwitterの情報を新聞風にまとめてくれます。
こちらはFacebookには対応していないみたいですね。

こちらも試してみました。

paper.liが縦長なのに対し、こちらは横長にまとめられています。
こちらも他のユーザーの新聞を読む事が可能です。
また、iPadアプリもあるのでこれで読むとさらに新聞っぽさが増しますね。

 

Short Form

最後は、動画のキュレーションサイトです。
世界中の人気動画がわかるだけでなく、それぞれ会員がおすすめ動画をまとめて公表することができます。

 

以上、二回にわたってキュレーションサービスを紹介いたしました。

今後はTwitterやFacebookに加えてGoogle+も普及してきたので、このようなまとめサービスの需要はさらに増えてくることでしょう。

みなさんもこれらを駆使して、効率的な情報収集を目指してみてくださいね。


Comments are closed.