RECOMEND
You are here: HomeStart Upジャンル別まとめソーシャルメディアの効果を素早く測定できるサービス三選

ソーシャルメディアの効果を素早く測定できるサービス三選


みなさん、こんにちは。

先日、Facebookのエンゲージメントを計測するサービスを紹介いたしましたが、大変好評で嬉しく思います。

そこで、本日はFacebook以外のソーシャルメディアの効果も測れるサービスを紹介しようと思います。
今や、多くの人や企業が複数のソーシャルメディアを利用しているので、以下のサービスはとても役に立つと思われます。

それではまず一つ目を。

・WildFire Social Media Monitor
http://monitor.wildfireapp.com/

海外でソーシャルメディアマーケティングを支援する企業WILDFIREが提供するサービスです。

FacebookとTwitterで、それぞれ三つのアカウントをグラフで比較することができます。

試しにExampleをクリックすると、

宅配ピザ企業三社の比較グラフが表示されました。
自らの分析だけでなく、競合他社の情報が欲しい時に役立ちますね。

また、この比較は会員登録なしで、テキストボックスに名前を入力するだけでできるのでお手軽です。

会員登録をすると、有料オプションになりますが各ソーシャルメディアでキャンペーンを行うためのアプリを利用する事ができます。

企業のソーシャル活用を総合的にサポートしてくれる会社ですね。

 

・Metricly
http://metricly.com/

こちらは、Facebook、TwitterだけでなくGoogle AnalyticsやAdwordsなど様々なサービスをまとめて グラフにすることができます。

試しにやってみるとこうなります。

上がTwitter、下がAnalyticsですね。
それぞれ項目別にグラフを追加していくことができるので、自由な比較分析が可能です。

こちらは無料登録をすることで誰でも利用することができます。

 

・KLOUT
http://klout.com/home

最後はこちら。Twitterの影響力を測るサービスとして有名ですが、現在バージョンアップしFacebook、Google+とも連携ができるようになりました。

このKloutの凄いところは、単にフォロワー数やいいね数などのデータを表示するのではなく、独自の計算で真の影響力を知ることができる点です。
その仕組みの詳細は明らかにされていませんが、公式サイトの説明によるとTrue Reach(影響を与えた人数)、Amplification(与えた影響の大きさ)、Network(影響を与えた人の持つ影響力)によって割り出されるみたいです。

実際にやってみるとこのように表示されます。

上記の数値のグラフ、影響を与えた主な人、逆に影響を受けている人などがわかります。
また、自分の行動傾向をSpecialist、Thout Reader、Networkerなど16のスタイルから分類してくれます。

 

さて、以上3つのサービスを紹介させてもらいました。
複数のソーシャルメディアを有効に使うためにも、定期的にこうしたサービスで数値をチェックするといいと思いますよ。


Comments are closed.